フィンランドの子どもはどうして学力が高いのか?  10/22(日)@青山

Description

フィンランドの子どもたちはどうして学力が高いのか?

〜フィンランド教育専門家イルッカさん、サイヤさんに聞いてみよう〜


OECD学習到達度調査(PISA)で上位を維持している日本とフィンランド。

フィンランドは幸福度が高く、人として・社会のメンバーとして成長する人材を育成する国でも知られています。

『グローバル社会を生きるために必要な知性とは何か』を根源的に考えることが本イベントの目的です。

昨年フィンランドでは基礎教育と就学前教育、幼児教育の分野で新たな改革「新ナショナルコアカリキュラム」を発表。マルチリテラシーの重要性と目的を分析し、2017年夏から施行されています。

 この度来日の両氏には新ナショナルコアカリキュラムを軸に、2014年〜2016年にヘルシンキを中心とした都市部4都市(VKK-Metro Socca)での研究と開発、研究で明らかになった幼少期の過ごし方、大人の支援と役割の重要性について発表していただきます。


 また、3大ナショナルミュージアム「アテニウム美術館,ヘルシンキ近代美術館キアズマ,シネブリュコフ美術館 の取材からわかったワークショップの意味とは…。

講演中、別室にて30組限定のワークショップ「HANDS ON」を開催します。

(※参加者定員に達したため、お子様向けワークショップは締め切らせていただきます)

フィンランド発、最新のグローバル教育についての話が聞ける貴重な機会です。


<当日講師>

・Ilkka Tahvanainen,(イルッカ タフヴァナイネン さん)幼児教育研究開発ディレクター

Saija Turunen, (サイヤ トゥルネン さん)教育学博士 Ph.D. (Education)


当日タイムスケジュール

受付 13:30〜14:00

講演 14:00〜16:00

※子どものワークショップは4歳〜6歳とさせていただきます。(定員30名)

※ワークショップの様子は撮影し当日会場にて発表させていただきます。また後日弊社HPほかメディア等にて掲載させていただくことがあります。予めご了承ください。

※ワークショップ一般参加の希望も受け付けております。(抽選・保育士資格保有の方対象)

【開催日/場所】

10月22日(日) TEPIAイベントホール (東京都港区北青山2-8-44)

【受講料】

1,500円

【募集人数】

150名(完全予約制)

イラストで行動フローを表しています。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#287424 2017-10-18 00:23:46
More updates
Sun Oct 22, 2017
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥1,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 21, 2017.

Venue Address
東京都港区北青山2-8-44 Japan
Directions
東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口から徒歩4分
Organizer
Kuu.365
28 Followers
Attendees
31